カリウム水溶液を自作しました!




こんにちは。



水草水槽立ち上げ119日目、16週間と6日になりました。



今回はブライティKではないのですが、カリウム水溶液を作っていきました。
いわゆる、なんちゃってブライティKです。

ブライティKはカリウムと塩素の中和剤が含まれているみたいなのですが、今回使用するの炭酸カリウムと精製水だけです。
塩素中和剤(ハイポなど)は入れません、すでに塩素を中和(除去)している水槽の中に塩素中和剤が入っているカリウム水溶液を入れたら塩素中和剤が残って大変です。
ただでさえ水道水の塩素は一晩汲み置きしておけば自然に抜けていくわけですから10リットルの水に塩素中和剤は何mlとごくわずかですむわけです。
塩素の中和する時には入れすぎに注意しましょうね。

なので自作カリウム水溶液は塩素中和剤は入れません。





今回の自作カリウム水溶液で使う材料は、炭酸カリウム(食品添加物)と精製水です。

c0250835_15342721.jpg






炭酸カリウムは試薬でも取り扱っていましたが、生き物もいるので食品添加物のほうをポチしました。
精製水はドラッグストアーに行けば簡単に手に入ります。

c0250835_15345375.jpg


炭酸カリウム食品添加物です。







この空きボトルに入れていきたいので総量は250mlとしていきます。

c0250835_15482828.jpg






そこでブライティKには10%のカリウムが含まれているみたいなので、25gの炭酸カリウムを使っていきます。

c0250835_15473755.jpg







精製水は250mlより少し少なめ(225ml)に用意をしてこの2つを混ぜていきます。

c0250835_15503593.jpg


ちょうど250mlになるようにします。
最初は白く濁っていますが徐々に透明になっていきます。
このときに少し発熱しますのでご注意を。




これを空きボトルに入れて完成です。

c0250835_1626313.jpg


作るのはとても簡単でなったらまた作ればいいし、約3年くらい買わずにいけそうなのでとても経済的です。
今度は何を自作しようかなぁ~~~。

ありがとうございました。

ポチッ、ポチッとしていただけると励みになります、お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

by kinoppi-665 | 2013-03-09 17:30 | 自作